魅力をして楽しめるコンセプトホテル

日本の美を心底満喫するコンセプトホテル

古き良きに抱かれる

降雪によって重量を増す屋根をしっかりと支える梁は、いぶされることにより木の密度が増し強度をより高め、窓や土間の配置によって風の流れを活用し、暑さや寒さを上手に調節することができるなど、古来より日本の家屋には、その環境を活用する工夫が多分に組み込まれています。
近代建築にも引けを取らないこうした日本家屋の魅力は、泊まってみなければその魅力を実感することはできません。
いくつかの日本家屋は、リノベーションされコンセプトホテルとして活用されています。とくにリノベーションによって作られたコンセプトホテルは、昔ながらの環境を施す配慮が為され、明かりなどの照明も抑えた光量となっているため、目にも心にも優しくなっています。
ネオン煌めく環境も良いですが、時間を楽しむ大人にはこうした優しい配慮こそ、心休める環境といえましょう。

街の良さをも堪能できる

古民家を活用したコンセプトホテルの多くは、その環境の魅力も感じられるものが多く、街の良さも併せて実感できます。
秋の朝晩は寒暖の差を実感しつつも、日中には柔らかな日差しを感じ、乾燥した風に揺れる稲穂の小金を感じながら、田畑で働く地元の人々の豊作を願う。
そんな穏やかで緩やかな時間をのんびりと古民家の縁側で感じる。
今や少なくなった縁側の魅力は、こうした環境や街の景観があってこそ、その良さを発揮するものです。
都会のビルに囲まれた環境で縁側に座っているよりも、こうした穏やかな環境こそ縁側に似合うことを実感できるのです。
コンセプトホテルは、そんな時間を楽しむ大人にこそ満喫できるホテルであるともいえましょう。


TOPへ戻る