魅力をして楽しめるコンセプトホテル

大人に必要なのは楽しめる時間

氷点下と氷の世界

人は温かさを求めて住を得ました。
でも、それは日常のお話です。
日常から離れ、非日常を味わうなら、その真逆の世界は魅力的に映るもの。
例えば、おとぎ話のような氷でできたお城やアミューズメント施設があったら、行ってみたくはありませんか?
氷の魅力は、ただ単に冷えてできたものという言葉では表しがたいもの。
温度が織りなす結晶の美、冷えた空気が表現する独特の世界は、そこでしか味わえない世界です。
北海道にはそんな美しい氷を活用したコンセプトホテルが存在します。
グラスだけでなく、テーブルもベッドも、露天風呂も全て氷で作られている徹底ぶり。全て氷で作られた世界を満喫できます。
魔法は使えずとも、非日常的な氷の国を満喫できる環境です。

かつてみたトム・ソーヤのように

森の中の大きな木をまるで自分達の秘密基地のようにして、自然を感じながらのんびりと自分時間を過ごす。
昔読んだ絵本の主人公のように、思う存分自然を満喫できる。
そんな贅沢な時間を自然と共に過ごせたら最高です。
人に囲まれ、忙しく日々を送る現代人には夢のような時間のように感じることでしょう。
しかしそんなコンセプトホテルは群馬県の山間、キャンプもできる自然豊かな環境に存在します。
ツリーハウスはもちろん、テントやコテージで木のぬくもりを感じながら小鳥のさえずりのもと、のんびりと自分時間を過ごせるホテルには、ハンモックに揺れながら自然を堪能できるなど自然の呼吸を感じながら過ごせる最適な場所です。
人との間合いに疲れた大人には、その疲れた体を休めるのにうってつけのコンセプトホテルといえます。


TOPへ戻る